消化器内科・胃腸内科

嘔吐

原因

急性胃炎などの胃腸障害・胃潰瘍・腸閉塞など

解説

急性胃腸炎の嘔吐症状は食事を水分のみにして安静、吐き気止め、胃薬などで通常は落ち着きます。
症状が長びき食事をするたびに吐く、痛みを伴う、吐物に血液が混じるような場合は内視鏡検査が必要です。
便秘、腹痛、膨満感を伴う場合は腸閉塞の可能性もあります。

pagetop