ワクチン・予防接種|新宿区の内科・胃腸科

早稲田クリニック

  • 0332082007
  • 【受付時間】8:00~12:00 / 14:00~18:00
    【休診日】木曜、土曜午後、日祝

ワクチン・予防接種

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種は、ウイルスの侵入を防ぐものではなく、侵入してきたウイルスを撃退するためのものです。
免疫の働きが不十分な場合は感染してしまうこともありますが、予防接種していない場合と比べ、症状が軽減されます。

13歳以上であれば、予防接種は1回で済みますが13歳未満の場合は2度の注射が必要であり、効果を発揮するまでに2〜3週間程度の期間を要します。

肺炎球菌ワクチン

肺炎の原因となる細菌による感染を防ぐのが肺炎球菌ワクチンの役割です。年を重ねるごとに体力や免疫力も低下し、肺炎球菌感染症にかかりやすくなってしまいます。そこで、肺炎球菌ワクチンの接種によってあらかじめ免疫をつくり、感染を予防するのです。
特に65歳以上の高齢者や成人用としてのワクチンが主流ではありますが、小児用ワクチンも注目されています。

費用

4,000円
※生活保護受給世帯等は自己負担金額免除

その他

詳しくは以下サイトを参考にしてください。

高齢者用肺炎球菌予防接種(一部自己負担あり):新宿区

その他任意予防接種

肺炎球菌ワクチンやインフルエンザの予防接種だけではなく、水ぼうそうやおたふくかぜなど、その他任意での予防接種も行っております。
これら任意の予防接種に関しても、注射をすればその病気にかからないという訳ではありませんが、重症化を防ぐことは高い確率で可能です。



ページトップへ戻る